夢を追いかけることの大切さを教えてくれたのは…

海外移住を目標に2018年夏よりフランスへのワーホリを計画中のshocolatです!

もうワーホリに行くのも年齢的にギリギリな私ですが、なぜここまで目標に向けて頑張ろうとできるのでしょうか?時々自分でも不思議に思います。

でもそのやる気を保つことができるのはある人たちの影響があるのだとここ数年前から感じているのです。

今回は私に夢を追いかけることの大切さを教えてくれ、影響を与えてくれている人たちについて書きたいと思います。

自分らしく生きること

人と違っても自分らしく生きることが人生の幸せだ。

これが私の生きる上で大切にしていることです。

日本では少しでもマイノリティーの道を歩もうとすれば、変わった人というレッテルが貼られる。

良い会社に入って、高収入の旦那さん見つけて、豪華な結婚式挙げて、専業主婦して、1戸建のマイホームを建てて…   etc

それがあたかも人生の幸せであるかのように思っている人が、周りには多くいる気がします。

だから私の年齢からすれば、会社を退職=結婚と思われるでしょう。

最近仕事で取引した人にも雑談する時間が少しあって、もうすぐ仕事辞めるんですけどね!と冗談めいて言ったら、結婚?なんて言われましたw

でもその方は私の夢(結婚願望はありますが、今は海外に移住するという自分の目標を実現させる方が大切)を話したら「結婚適齢期なんて人それぞれ。20代の人もいれば40代の人もいるよ。適齢期ってのは人によって違うんだから。」と話されました。

その言葉を聞いて正にその通りだ!と感じました。

結婚に限らず、人生の節目節目には色々な出来事があるわけですが、それは人それぞれ違って当たり前だと思います。

結婚だって統計的に20代後半〜30代前半でする人が多いってだけで、あくまでも平均なのに、日本はそれが結婚して当たり前の年齢だと決めつけていると思うんです。

みんなが右向けば、右向かないとおかしい。

みんなが左向けば、左向かないとおかしい。

最近よく、「フランスにワーホリなんて家族は何にも言わないの?」と言われることがあります。

私の母親にその話をすると「親に子供の人生に口出しする権利はないよ。1度きりの人生なんだから、やりたいことをやれば良いよ」と言われます。

こんな風に言葉に出して言われるようになったのは、私が大学へ入った頃ぐらいからですが、幼い子供の頃から自分の好きなことをやらせてくれた家庭だったと感じています。

だから自分らしく生きることが人生の幸せだということが私のモットーになったのだと感じています。

兄と弟

「やりたいことに挑戦しても良い」という環境の中で育ってきた私ですが、2年ずつ年齢の違う兄と弟がいます。

仲良く遊ぶこともあれば、喧嘩することもあり、兄弟間にある上下関係の言うものが幼い頃は如実に現れた3人兄弟だったと思います。

また3人とも興味・関心が向かう方向は少しずつ違い、それぞれがやりたいことに挑戦していました。

その興味・関心というものの方向性がはっきりしてきたのは、私達それぞれ3人が高校生、大学生くらいの頃でした。

私は海外へ行きたいという強い思いから大学時代に留学をし、兄は大学時代に入ったサークルの影響でジャズミュージシャンになりたいと決意し、卒業後は音楽の道を歩み始め、弟は医療関係の専門職につきたいという目標のため大学へ入り、現在は資格を取って、まだまだ研修の身ですが一人前になるべく経験を積んでいるところです。

大学卒業後、すぐに兄と弟は自分の目標としていた業界に身を置き、経験を積み、大変な毎日ではありますが、自分の夢を実現させているのです。

しかし私は大学時代には自分の夢だった海外留学を実現させることができましたが、大学卒業後すぐは、そのもうワンステップ先である海外移住と海外で活躍するという夢の実現ができていませんでした。

なので就職直後は音楽と医療系専門職という夢の実現をさせた兄と弟が羨ましくてしょうがなかったのです。

またそれと同時に兄と弟だって夢の実現ができたのだから、私にだってできるはず!私だって負けてられない!とおかしなライバル心を抱いていました。

私も夢を実現させてみせる!

兄と弟が夢を実現させていた姿を間近で見ていた私は、やはり自分の夢を諦める気持ちにはなれませんでした。

だから兄弟の頑張る姿と、同時に目標を実現させ充実した生活を送る姿から影響を受け、私も夢を諦めず、もう一度海外へ行こう!と心の中で毎日のように呟くようになっていました。

私からすれば目標の道を歩んでいる兄と弟ですが、もちろん苦労がないわけではありません。自分の夢を実現できているとは言え、体力的にも精神的にも辛いことに直面している姿は家族だからこそ見ているつもりです。

でもやっぱりそういう姿を見ても自分の決めた道なら大変なことも乗り越えられる!と感じています。

実際兄弟の影響を受け自分の目標を実現させるべく、私も仕事で挑戦したいことを会社にアピールしてチャンスを頂くことができました。

(仕事に関する詳細はこちらをご覧ください。)

終わりに

海外で活躍することと海外移住するという私の目標はやっとスタートラインに立とうとしているところです。

でもやっぱり自分の夢と目標は実現させたいし、諦めたくありません。

2020年には完全海外移住を目指して突き進んでいこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です